IIS(アイイス)とは

 

IIS(アイイス)こと国際スピリチュアリズム協会(International Institute for Spiritualism)は、主に英国で育まれたスピリチュアリズムを日本に紹介し、スピリチュアリズムに対する日本人の関心を高めるために、2000年9月に発足しました。

 

アイイスはその後、日本の事情に合ったかたちを目指し、また、東洋の哲学や宗教的価値観も取り入れて活動を展開しています。2007年に合同会社として法人化し、光の探求および普及のために誠心誠意込めて尽くし前進しています。


アイイスは、日本各地で光の奉仕人の仲間を探し、多くの人にスピリチュアリズムを体験し学んでもらう機会を提供しています。

それらを通して多くの方が霊性を開花向上させることをお手伝いする一方で、人の歩くべき道標となることを目指し、さらには日本から世界へ向けてスピリチュアリズムの光を放つ組織となることを目指しています。

 

アイイスの三大原理

1.アイイスは、次に掲げる「スピリチュアリズム7つの信条」(The Seven Principles of Spiritualism)を基に活動をします。

 

1)神は親です。

2)人類は皆同胞です。

3)霊との交わりと指導霊の参与を認めます。

4)人の魂は死後も存続します。

5)個人に責任があります。

6)カルマの掟を認めます。

7)永遠に進歩する機会が、すべての人に与えられています。

 

2.アイイスは、永遠の真理の探究と光の普及と善行の実践を目的とします。

 

3.アイイスは、個人の霊性の認知と向上に貢献することを目的とします。

 

アイイスの具体的な活動

 

1.スピリチュアル・カウンセリング

 

アイイスでは、アイイスが認定するミディアム(霊媒)がスピリチュアルカウンセリングを行っております。

メニューは、スピリチュアル・カウンセリング、スピリチュアル・ヒーリングがメインになりますが、細かいメニューや料金はミディアムにより異なります。

詳細は該当ページをご覧ください。

 

スピリチュアル・ヒーリングは保護者の同意および会場への同伴を原則として18歳未満の方もお申し込みいただけます。

スピリチュアル・リーディングは原則として18歳以上の方のみを対象としております。保護者または付き添いの方が同席される場合、事前のミディアムによる許可と、2名分のご料金が必要になりますのでご注意ください。

 

 

2.クラスとワークショップの開催

 

アイイスではスピリチュアルな生き方に関心がある方を対象に、講義や実習(瞑想を含む)を通して、スピリチュアルな体験、リラクゼーションを期待できる時間、また霊性開花(アウェアネス)を学ぶためのヒントとなるクラスワークショップなどを開催しております。

 

18歳以上の方が対象となり、クラス、コースはアイイス会員のみ、ワークショップは非会員の方も受講いただけます。クラスは基本的に約3カ月を1学期間とし、1学期単位で受講いただくことができます。

 

2学期間以上継続受講となるコースや、郵便やメールによって受講頂ける通信コースもあります。
 

 

3.ヒーリングセンターの開催

現在、新型コロナウイルスのため、アイイス ヒーリングアソシエーションの全ての地方支部は一時的に休止しています。代わりにZoomによる活動を開催中ですので、奮ってご参加下さい。詳細はこちらへ

 

 

4.イベントの開催

 

アイイスでは、通常のクラスが開催されている学期と学期の間をイベント期間とし、ワークショップやフェスティバルなど、スピリチュアル・イベントも開催しております。

 

 

5.ウェブサンデーサービスの開催

 

アイイスでは、ウェブサンデーサービスを開催しております。

ウェブサンデーサービスはその起源をキリスト教のミサに発しています。開催一時間前までに参加者のメールアドレスを記載し、メールにて予約をお願いします。

 

主に霊界通信のデモンストレーションを行うほか、ミディアムによるお話(サーモン)、讃美歌やマントラ、祈り、遠隔ヒーリング等が行われます。

 

スピリチュアリズム(霊的真理)に基づく活動を行っているアイイスは、宗教とは関係のない組織ですので、宗派や信仰、国籍に関係なく、どなたでもお気軽にご参加いただけます(静寂を保てる年齢であれば、未成年の方もご参加頂けます)。

   

English
English
中国語
中国語