Prime90アーカイブス 動画販売


過去に開催されたPrime90の動画販売ページです。

カートからご注文後、ダウンロード用のURLをお知らせいたします。

※ファイルのサイズが大きいため、保存先の空き容量をご確認の上ご購入ください。
※販売されない回もございますので、ご了承ください。

Prime90 開堂慈寛 山上の垂訓とスピリチュアリズム+瞑想

ファイルサイズ:1.30 GB

山上の垂訓は、新約聖書の『マタイによる福音書』第5章〜7章と、『ルカによる福音書』第6章の中にある、イエスが山上で弟子たちと群集に語った教えです。謙遜であることを幸いとし、キリストによって語られる「父なる神」の教えを真摯に追い求めることが最も重要であることを説いています。
「叩けよ、さらば開かれん」「狭き門より入れ」といった、キリスト教徒にとって中心的な教義が述べられていますが、スピリチュアリストにとっても興味深い教えです。

このレクチャーでは、スピリチュアリストの観点からこれらの教えを考えてみます。山上の垂訓が行われた場所はよく分かっていませんが、最近はガリラヤ湖の北端、カペナウム近郊がその場所であると推測されています。その丘の一つは現在、祝福の山(Mount of Beatitudes)と呼ばれ、丘の上には「山上の垂訓教会」が建てられていますが、誘導瞑想ではその丘に行ってキリストとその仲間に会うことを試みます。

Prime90 開堂慈寛 ヨハネの黙示録+瞑想

ファイルサイズ:1.52 GB

黙示録は、キリスト教徒の間ではその解釈と正典への受け入れを巡って多くの議論を呼び起こしてきた書物ですが、インドのヨギたちの中には、キリストをインドで修行した聖人として見ている人も多く存在します。ヨハネの黙示録について書かれた書物も多くありますが、スピリチュアリストの間でもこの内容について多くの議論を醸し出してきました。

ヒンズー教とキリスト教の教えの共通点などにメスを入れながら、スピリチュアリストの観点から「ヨハネの黙示録」について語ってみたいと思います。


English