イベント&ワークショップ

 

アイイスではスピリチュアルな生き方に関心がある方を対象に、講義や実習(瞑想を含む)を通して、スピリチュアルな体験、リラクゼーション、また霊性開花(アウェアネス)を学ぶためのイベントとワークショップを開催しております。

18歳以上の方が対象となり、基本的にアイイス非会員の方も受講いただけます。

 

現在、すべてのイベントとワークショップはウェブ(Zoom)で行われています。

参加ご希望の方は、Wi-fi環境にあり、パソコンかスマートフォンを所持していることが条件となります。

 

お支払い確認後、講師または事務室より開催時間までに招待メールをお送り致します。


Zoomご参加方法はこちら

すべてのイベント・ワークショップの録画はプライバシーにかかわるためご遠慮ください。ICレコーダーなどでの音声録音のみ許可されております。

 


生徒や参加者による開堂慈寛講師制作の誘導瞑想の録音の禁止

・2021年春学期より以下のクラスやワーク等にご参加される方は、開堂講師制作の誘導瞑想の録音は著作権保護のため禁止となりますので、ご了承ください。

◎開堂慈寛講師の全てのアウェアネスのクラス
◎トランスクラス
◎メディテーション・タイム
◎ワークショップ
◎スピリチュアルフライデー
◎Prime90などのクラスやイベント

イベント

ウェブスピリチュアルフライデー

ウェブスピリチュアルフライデー

 

すべて金曜日

1/8 1/22 2/5 2/19 3/5

 

15:30〜17:30 

 

参加費:一回2,000円

 

講師:開堂 慈寛

 

最少催行人数:2名

 

最少催行人数に達しない場合はキャンセルになります。当日13:00までにお支払いをお済ませください。

 

開堂ミディアムの翼に守られ、開堂ミディアムの指導のもと、大勢の仲間と一緒に一週間分の心の整理をし、一週間分の疲れを癒して本当の自分を取り戻し、自分の魂との会話を持つ時間を持ちませんか。

 

開堂ミディアムがスピリチュアルなトークと簡単な誘導瞑想、そしてデモンストレーションを行います。
トークの内容は個人的な体験談やポピュラーなトピックの中から選んでお話しし、トランストークにも挑戦し、その後、参加者からのスピリチュアルな質問をお受けしお応えします。

 

誘導瞑想の中では、自分の指導霊達や本当の自分との対話を試みてください。
そして、霊界通信のデモンストレーションでは、開堂ミディアムがユーモアに溢れたパフォーマンスで、光の世界の住人達の様子をメッセージとともにお伝えします。きっと勇気と元気を貰うことが出来るでしょう。

 

スピリチュアルな道に進むことを考えている方、クラスですでに霊性開花を学んでいる方、精神世界に興味がおありの方、スピリチュアルな事はまったく初めてという方でも楽しめる内容です。

 

どなたでもご参加いただけます。 


※招待メールを受け取られた方は10分前までの入室をお願いいたします。

 

※主にhotmailをお使いの方で、招待メールが届かない事象が発生しております。

招待メールはドメインが「iis-org.jp」「gmail.com」「yahoo.co.jp」から送信しております。 

こちらのページの説明をご覧になり対処をしていただくか、gmailなどの他のメールアドレスのアカウント取得をお願いいたします。
hotmail(ホットメール)に届かない場合の対処法 

※開始10分前になっても招待メールが届かない場合は、以下の電話番号までご連絡ください。☎080-8742-4155


¥2,000
カートに追加
  • 在庫あり

Prime90

日程:各メニューをご覧ください。
料金:会員1500円 非会員2000円


 
レクチャー内容紹介

〇水曜日 各19:30~21:00


1/13(水) 開堂慈寛

「スワミ・ラーマと仲間の聖人達+瞑想」

 

秋学期のスワミ・ラーマについての講義に続き、愛されるべき偉大なスワミ・ラーマの生き方と彼の教えについて考えてみます。また、彼の恩師や仲間、また同時代を生きた偉大なヨギや聖人達の教えも考えながら、スピリチュアリストが学べる点を解説していきます。

多くの偉大なヨギたちの中には、マスターとして光の世界で活躍している人もいることが考えられますが、この夜は少しでも彼らとの距離を縮め、光に触れることができるように、彼らを忍び、招き入れ、光のリンクを確立できるように、瞑想を通して彼らの方向に光を投げかけてみます。

お申し込みを締め切りました



1/20(水) 木村祐子

「瞑想と呼吸」

 

瞑想がうまくできているかどうかわからない、
なかなか深く入れない、瞑想がつまらない、集中できない、
なんか呼吸が苦しくて瞑想に集中できない
など、瞑想に少し苦手意識がある方のための
ワークショップです。
せっかく毎回クラスで行われる瞑想の時間を
少しでも楽しく、有意義なものにしていききませんか?
瞑想の時の姿勢や呼吸などについても
お話させていただき、
実際の誘導瞑想も体験していただきます。

お申し込みを締め切りました

 



1/27(水) 広瀬 洋子

「ヒーラーへの道」

 

遠隔ヒーリングで多くの人達を癒した日本人のヒーラーである山村幸夫氏の言葉から本物のヒーラーとしての生き方を学んでみましょう。

彼が最初にスピリチュアリズムを学んだネイティブアメリカンの瞑想があります。



2/3(水) 中村 幸一

「ハリー・エドワーズを読む(3)」

 
1月23日に引き続き、『心霊治療の解明』を読み進めます。




2/10(水)
 佐幸 靜

「もうすぐバレンタイン♡無条件の愛

あなたの人生に関わってくださる方々に、チョコレートではなく、沢山の愛を送りませんか?!

「愛」は全ての根源です。そしてまた時に「奇跡」と呼ばれる現象をも起こします。

ハートと繋がり「愛」に意識的にフォーカスします。そして祈りと共に愛で満たし、愛を広げて行きましょう。そして、ご自身のスピリットガイドとの無条件の愛にふれ、静かに対話する時間を持ちメッセージを受け取ります。遠隔ヒーリングも行います。

愛に溢れる(予定の…笑)prime90です☆

 

☆ミディアムシップ中に体験する「愛」についても、レクチャーさせて頂きます。


 

2/17(水) 神塔 万紀子

「世界3大宗教 ②  キリスト教」

 

(各回毎に完結しているので、単発受講も歓迎です)
 

世界最多の宗教人口と布教範囲を持つ「キリスト教」には、カトリック、プロテスタントそれぞれの中にも、数えきれないほど多数の宗派があります。
「旧約聖書」に見られるユダヤ教の教え、キリストによる新しい契約「新約聖書」の中身にも触れ、主な教義の内容、習慣、歴史、宗派などを、好評のまとめプリントを使って解説。

またカトリックの国ハンガリーのユダヤ系外国人病院で、出産も経験した5年間の暮らしの中で、荘厳で伝統的な東ヨーロッパの教会から、絢爛豪華な西ヨーロッパの教会まで、周辺の各国を旅して実際に体験した事、考えさせられた事など、たくさん交えてお話しします。

 


 

2/24(水) 開堂慈寛

「ヨハネの黙示録+瞑想」

 

黙示録はキリスト教徒の間では、その解釈と正典への受け入れをめぐって多くの議論を呼びおこしてきた書物ですが、インドのヨギたちの中には、キリストをインドで修行した聖人としてみている人も多く、ヨハネの黙示録について書かれた書物も多くありますが、スピリチュアリストの間でもこの黙示録の内容について多くの議論を醸し出してきました。

この日は、ヒンズー教とキリスト教の教えの共通点などにメスを入れながら、スピリチュアリストの観点から「ヨハネの黙示録」について語ってみたいと思います。

 


 

3/3(水) 神塔 万紀子

「世界3大宗教 ③  仏教」

 

(各回毎に完結しているので、単発受講も歓迎です)
 

開祖ブッダによる「人生哲学」ともいえる「仏教」には、現在に通じる生き方や考え方のヒントがたくさん詰まっています。知らずに日常で使っている漢字やコトワザ、用語の中にも、仏教由来のものはとても多い事に、改めて気が付きます。
仏教の成り立ち、主な教義の内容、用語のマメ知識等を、好評のまとめプリントで解説します。

また、典型的な「小乗仏教」の国タイのバンコクで5年間、子育てをしながらの面白体験いろいろ、外国人観光客や海外駐在員、子供でもできる驚愕のプチ出家(体験出家)システムや、タンブン(お供えや寄付)の在り方など等。。
旅行に役立つ情報も交え、楽しくお話ししたいと思います。

 



3/10(水)
 佐幸 靜

「もうすぐホワイトデー♡Past Life~魂の歴史~


皆様で日頃の感謝を込めて、「愛」でお返ししませんか?!大切な方や、皆様の人生に彩りを添えてくださる方々に、沢山の愛を送りましょう♪ いつも通り、皆様で遠隔ヒーリングも行い、沢山の愛と癒しでパワーチャージします。 そして今回は、過去世への旅に出かけます。あなたの魂の歴史を紐解く事で、今をより良く生きるヒントとを頂き、より自由でパワフルな人生へと進化させましょう。

☆自身の過去世についての体験談なども含め、過去世についてもレクチャーさせて頂きます。


 

3/17(水) 森  梢

「スピリチュアリズム in LONDON」
 

ロンドンでのスピリチュアリズム・ミディアムシップに関する体験談を、画像や動画を織り交ぜながらお話しします。ロンドンでの現状を知りたい方や、いつか行ってみたいと思っている方に対して、お役に立てたらと思います。

 

◉主な内容◉(全てレクチャーで実習はありません)

・ロンドン・アーサーフィンドレイ・カレッジでのミディアムシップ修行

 

・ロンドン・カレッジオブ・サイキックスタディーズでの経験

 

・ロンドンでのシッティング(スピリチュアル・カウンセリング)体験

 

・スピリチュアリストにオススメのロンドン観光ガイド

 

・質疑応答コーナー

 

※ 2020年11月6日に開催されたレクチャーと同じ内容となります。

 



〇 土曜日 各19:30~21:00


1/9(土)
 佐幸 靜

「Happy New Year☆スピリットガイドと歩む〜祈りと誓い〜」
 

2021年の始まりに、共に祈りを捧げ、ご自身を愛と豊かさで満たし、その愛と豊かさを広げていきませんか?!
スピリットガイドと繋がり、対話する時間を持ち、「どのような1年にしたいか…」誓いを立て、そしてメッセージを受け取り、素敵な1年を創造してみませんか?!
皆様にご協力頂き、遠隔ヒーリングも行いますので、癒しやパワーチャージにも♪

古い疲れたエネルギーを手放し、軽やかにスタートを切り、思い描いた通りの2021年にしましょう。

 

☆思考は現実化する♪のメカニズムも簡単にレクチャーさせて頂きます。

 

お申し込みを締め切りました

 



1/16(土)
 木村 麻友美

「スピリチュアリズムと7つの信条」
 

近代スピリチュアリズムの歴史は、1848年3月31日の金曜日、アメリカのニューヨーク州ハイズヴィル村から始まり、ハイズヴィル事件/フォックス家事件として知られています。

霊魂の存在は、初めから周囲に受け入れられた訳ではありませんでした。

科学者たちを交えながら心霊研究が続けられ、心霊現象が生じる為には、霊魂と霊媒の両方が揃うことが条件であるということが解っていきました。

約170年以上経た今でも、スピリチュアリズムは成立しています。

その自然の法則である7つの信条について、七大綱領をもとにレクチャーしていきます。

2021年、7つの信条を心がけてスタートしましょう。

 

お申し込みを締め切りました

 



1/23(土)
 中村 幸一

「ハリー・エドワーズを読む(2)」
 

前回に引き続いて『心霊治療の解明』を読み、体験談を交えながら話し合いたいと思います。今回から参加されても問題はありません。 

 

お申し込みを締め切りました

 


 

1/30(土) 神塔 万紀子

「世界3大宗教 ①  イスラム教」

 

(各回毎に完結しているので、単発受講も歓迎です)
 

ユダヤ、キリスト、ゾロアスター等、複数の宗教の影響を受け、メッカ、メディナ、エルサレムに3つの聖地を持ちながら、唯一絶対神「アッラー」を崇める一神教である「イスラム教」の主な教義の内容やルール、習慣、タブーなどのレクチャーを、好評のまとめプリントを使って行います。

また、新婚の20代にイスラムの国マレーシアのペナン島で暮らし、早朝にスピーカーから大音響で流れるコーランで目覚めるカルチャーショックから、豚肉厳禁はもちろん、断食その他、様々な食事上のタブーを持つマレーシア女子達に、ボランティアの日本料理教室を定期開催するまでの3年間の中で、生きたイスラム教と共に体験してきたことをエピソードとしてお話します。

 


 

2/6(土) 木村祐子

「過去世入門  その2」

 

前回ご好評をいただきました、過去世入門の続編です。
(続編ですが、それぞれの回のみでもお楽しみいただけます)
過去世について前回は基本的なお話をしましたが、
今回は前回お話ししきれなかったこと、
また、実例に基づいた
過去世を知ることによって変化があった!
というようなお話をしたいと思っています。
誘導瞑想では、自分の過去世を感じることができるようなものを体験していただきます。

 


 

2/13(土) 森 梢

「スピリチュアリズムの先駆者たち

近代スピリチュアリズムの原点から現在まで、約170年の間、スピリチュアリズムを育み、広げ、継承してきた歴代のスピリチュアリストの中から数名を抜粋し、その人柄や哲学に触れることで、同時にご自身の中の光にも気づいていただけたらと思います。主にレクチャーが中心となりますが、カードを使ったスピリチュアリスト達と繋がる実習も用意しています。

 

◉主な内容◉

・近代スピリチュアリズムの歴史(レクチャー)

・スピリチュアリスムの先駆者たち(レクチャー)

・スピリチュアリストと繋がる(実習)

 



2/20(土)櫻まりな

「夢のお話」

フロイトなど古くから夢については研究されてきました。深層心理学における夢から、スピリチュアリズムの側面から見た場合の夢などがあります。中には正夢に近い夢なども経験されることもあります。そんな夢をスピリチュアリズムを通したレクチャーです。
また、皆さまのご経験などをシェアしていただき、具体的な夢についても触れていきます。


 

2/27(土)開堂慈寛

「山上の垂訓とスピリチュアリズム+瞑想」

 

山上の垂訓は、新約聖書の『マタイによる福音書』第5章〜7章と、『ルカによる福音書』第6章の中にある、イエスが山上で弟子たちと群集に語った教えです。謙遜であることを幸いとし、キリストによって語られる「父なる神」の教えを真摯に追い求めることが最も重要であることを説いています。「叩けよ、さらば開かれん」、「狭き門より入れ」といった、キリスト教徒にとって中心的な教義が述べられていますが、スピリチュアリストにとっても興味深い教えです。


この日はスピリチュアリストの観点から、これらの教えを考えてみます。山上の垂訓が行われた場所はよくわかっていませんが、最近は、ガリラヤ湖の北端のカペナウム近郊がその場所であると推測されています。
その丘の一つは現在、祝福の山(Mount of Beatitudes)と呼ばれ、丘の上には「山上の垂訓教会」が建てられていますが、この日の誘導瞑想では、その丘に行ってキリストとその仲間に会うことを試みます。

 


 

3/6(土)木村祐子

「霊界通信と私」

  

自分目線で霊界や霊界通信などについて

お話しさせていただきます。

どういう子ども時代だったか、

大人になっての霊界との関わりは?

どうして霊界通信するようになったのか。

私は特に留学経験のない国産のミディアムですが、みなさんが霊界通信の勉強を続けていく上で、私の体験や経験から何かしらヒントになるようなことを

お伝えできたらいいなと思っております。

 

 


 

3/13(土) 森 梢

「なんで、私がミディアムに? 〜ミディアム5年生体験記〜

 

一介の事務員が、どうしてミディアムに?

スピリチュアリズムに出会い、スピリットと交信する仕事に携わるようになった経緯を、数々の不思議な(?)出来事を織り交ぜながらお話しします。

 

◉主な内容◉(全てレクチャーで実習はありません)

・アイイスとのご縁

・ここは魔法学校?

・その時、家族の反応は?

・ミディアムって、特別なの?

・なぜ、ミディアムを続けているのか

 


Prime90 水曜日


※開催日前日の16:00までにお申し込みと
お支払いをお済ませください。

¥1,500
カートに追加
Prime90 土曜日


※開催日前日の15:00までにお申し込みと
お支払いをお済ませください。

¥1,500
カートに追加
English
English
中国語
中国語